| トップページ | リンク | サイトマップ |    
   
泡消火機器
 ・発泡器
 ・混合器
 ・原液貯槽
泡消火薬剤
水消火機器
粉末消火機器
保安機器
一般機器
消防車搭載機器
泡消火機器

発泡器

MAF-V エアーフォームチャンバー
概要: MAF-V型フォームチャンバーは石油タンクの上部に設置する発泡器です。 油面を素早く被覆するように流動性のよい泡を発生します。 固定屋根式タンク、浮屋根式タンクに設置します。
型式: MAF - ※V

CD-V フォームデフレクター
概要: CD型フォームデフレクターは固定屋根式タンクに用いるデフレクター(泡反射板)で、フォームチャンバーに付属して設けるものです。
フォームチャンバーから放出された泡を、タンクの内側の側壁に沿って流下させ、可燃性液体の液表面を攪拌することなく、泡をスムースに流動展開させ、火災を消火するものです。
取付方法はタンクの内壁に直接溶接するか、またはシェルフランジと組合せボルトナットにて取り付けます。
型式: CD−※V
CD−※VW

FFD-RT フォームデフレクター
概要: FFD-RT型フォームデフレクターは内部浮き蓋付固定屋根式タンクに用いる耐震型のデフレクター(泡反射板)で、フォームチャンバーに付属して設けるものです。
フォームチャンバーから放出された泡を、タンクの内側の側壁に沿って流下させ、可燃性液体の液表面を攪拌することなく、泡をスムースに流動展開させ、火災を消火するものです。
型式: FFD−※RT

FFH フォグフォームヘッド
概要: 第1、2、4類の危険物を、貯蔵または製造所などの危険物施設に使用する泡ヘッドです。
型式: FFH-3.5-※W

FWS フォームウォータースプリンクラーヘッド
概要:

飛行機、回転翼航空機の格納庫または防火対象物の屋上部分に使用する泡水兼用型泡ヘッドです。

型式: FWS-※P

LRN エアーフォームノズル
概要: LRN型エアーフォームノズルは良質の泡をより遠くまで放射することのできる固定設置型の泡ノズルです。
各種モニターとの組合せにより、可燃物貯蔵タンク、製造装置、シーバースなどあらゆる消火対象物に対して、消火、防火、延焼防止などの目的に使用することができます。また、船舶、消防車にも搭載して使用されます。
型式: LRN−※

AFN エアーフォームノズル
概要: AFN型エアーフォームノズルは固定泡消火設備の補助用として、あるいは流出油など小規模火災の消火を目的として使用する可搬式泡ノズルです。
型式: AFN- ※

RP エアーフォームノズル
概要: RP型エアーフォームノズルは泡原液吸引機構を内蔵した可搬式の泡ノズルです。固定泡消火設備の補助用として、あるいは流出油など小規模火災の消火を目的として使用します。
型式: RP−※

MEA 中発泡ノズル(特型)
概要: MEA-500P型中発泡ノズルは、ラインプロポーショナーと泡消火薬剤との組み合わせで消火に最適な泡を長射程で放射が可能です。
また、固定式消火設備の補助用として、あるいは流出火災や小規模火災の消火を目的として、耐火性に優れたフッ素たん白泡を高倍率かつ、長射程で放射出来る画期的なノズルです。
型式: MEA-500P

HLN−8FW ハンドラインノズル
概要: HLN-8FW型ハンドラインノズルは、空港用大型化学消防車の補助用として開発された水・泡兼用型の可変噴霧式ノズルです。
ノズルは、開閉操作時の衝撃を緩める緩衝機能付開閉バルブを内蔵し、またトリガー方式の開閉操作により瞬時の放水および停止ができるハンドラインノズルです。
型式: HLN-8FW

HEA アスピレーター型高発泡装置
概要: アスピレーター型高発泡装置は、泡水溶液を噴射する際のコアンダ効果により空気を取り入れ、発泡倍率の高い泡を生成します。また、送風のための動力を必要としないため、設備やメンテナンスに優れた装置であり、防爆エリアへの設置にも適しています。
高発泡は格納庫、可燃性液体の貯蔵、取扱所、船舶、地下街、トンネルなどにおいて、空間を泡で埋め尽くし窒息と冷却効果により消火します。またLNGなど低温液化ガス火災時や漏洩時の蒸発抑制にも使用されます。
型式: Exp.300倍型 HEA-※MS
Exp.500倍型 HEA-※HS

MEA 中発泡ノズル
概要: MEA型中発泡ノズルは、固定式消火設備の補助用として、あるいは、流出油など小規模火災の消火を目的として使用する可搬式のノズルです。
型式: MEA−※P

混合器

WQ 比例混合器
概要: プレッシャープロポーショナー方式の混合装置に用いるベンチュリー型の比例混合器で、消火用水と泡消火薬剤の混合比率が、常に一定となるよう機能します。
型式: WQ-※F

Q 比例混合器
概要: プレッシャープロポーショナー方式の混合装置に用いるオリフィス型の比例混合器で、消火用水と泡消火薬剤の混合比率が常に一定となるように機能します。
型式: Q−※

RC 比例混合器
概要: RC型比例混合器は、プレッシャーサイドプロポーショナー方式の混合装置に用いる比例混合器で、等圧弁(PBR)と組み合わせることで消火用水と泡消火薬剤の混合比率が常に一定となるように機能します。
型式: RC−※B

PBR 等圧弁
概要: 等圧弁は、プレッシャーサイドプロポーショナー方式の泡混合装置に用いる圧力調整弁です。
比例混合器(RC)の水ライン圧力と原液ライン圧力が常に同じ圧力になるよう原液流入量を調整します。
型式: PBR−※

APP ポンププロポーショナー
概要: ポンププロポーショナーは、泡消火設備のうち消火水と泡消火薬剤を混ぜる固定式混合装置です。
消火用水ポンプの吐出側からサクション側に設けたバイパスの中間部に設置し、送水の一部を利用しエジェクター機能により泡消火薬剤を吸引します。また、混合操作ダイヤルにより原液調整弁を操作し、一定の混合比となるよう調整します。
型式: APP−※

AAPP 自動ポンププロポーショナー
概要: 自動ポンププロポーショナーは、消防車や消防艇用に開発された消火水と泡消火薬剤を混ぜる装置です。
発泡器の吐出量を電気的に検出し、その信号にて泡消火薬剤の混入量を自動的に調整し、常に一定濃度を保つようにした自動比例混合装置です。
型式: AAPP−※

LP ラインプロポーショナー
概要: ラインプロポーショナーは、可搬式の混合装置です。
水ポンプの吐出口または水ポンプに接続した消防ホースと泡ノズルの中間に設置し、エジェクター機能により泡消火薬剤を吸引します。また、混合比調整は調整コックにより一定の混合比に調整します。
型式: LP−※

原液貯槽

PLT 泡原液タンク
概要: PLT型泡原液タンクは、プレッシャープロポーショナー方式の泡混合装置に用いる加圧型の泡消火薬剤貯蔵槽です。また、貯蔵槽内で比重差を利用して消火用水と泡消火薬剤が混じらないようになっています。
型式: PLT−※

PLT-B ブラダ式泡原液タンク
概要: PLT-B型泡原液タンクは、プレッシャープロポーショナー方式の泡混合装置に用いる加圧型の泡消火薬剤貯蔵槽です。泡消火薬剤はブラダ(袋)内に貯蔵しているため、たん白泡、水成膜泡、界面活性剤泡等各種の泡消火薬剤が貯蔵できます。
型式: PLT−B※

SPP-B 泡原液混合ユニット
概要: SPP−B型泡原液混合ユニットは、プレッシャープロポーショナー方式の泡混合装置です。
ユニットはブラダ(袋)内蔵泡原液タンクと混合器から構成されています。
型式: SPP−B※
| トップページ | 開発研究 | 事業案内 | 取扱製品 | 保守・点検 | 会社情報 | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問合せ |
Copyright (C) 2012 Fukada Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.