| トップページ | リンク | サイトマップ |    
   
点検目的
危険物施設消火設備等点検
防火対象物消火設備等点検
設備維持管理
 ・設備(機器・高圧ガス容器)
 ・泡消火薬剤
設備維持管理

設備(機器・高圧ガス容器)

消火設備の経年変化により、メーカー保証範囲の機器点検や分解整備が、他社にて実施されているケースがあり、機器やシステムの総合的な機能が十分に発揮できない事も考えられます。
必ず、弊社による設備診断を早急に実施されることをお奨めいたします。

経年変化(老化・劣化)による故障防止の対策
 
設備の機能性能の診断
弊社の保守点検部門は設備の老化・劣化を予測し、機能・性能の確保と向上を目指し、診断・整備・改善の業務を担当します。   総合的に設備の機能・性能について診断いたします。また、装置、ならびに機器毎に機能・性能の試験検査を行います。


点検、検査班の編成
 
定期分解点検
監督者は消防設備士(甲種・乙種)等有資格者から選出します。点検者は充分な経験を有する技師により編成いたします。   特定機能の機器、装置を分解・整備点検いたします。また、容器弁の交換も取扱いしております。


点検結果報告書
 
故障・修理
法に基づいて作成し、ご報告いたします。また、消防署等官庁への提出用様式による報告書を作成いたします。
  故障の探知、復旧に最善を尽くし、原因の究明は多角度から行い、再発防止対策、改善立案等をご報告いたします。
また、修理は迅速、丁寧、確実を目標に未警戒の時間、区画を最小限に計画し施行いたします。

混合器(RC型)
消防ホース耐圧試験
パイロット弁
自動弁分解整備
ストレーナー整備
泡モニターノズル
炎感知器
高圧ガス容器・容器弁
不活性ガス消火設備

泡消火薬剤

泡消火薬剤の性能試験(経年劣化)
 
泡消火薬剤の取替
サンプリング作業から、性能試験の結果報告まで、弊社社員が責任を持って行います。作業には泡原液タンクの構造、設備全体を熟知した弊社社員が行います。
また必要に応じ、国家検定規格に準じた消火・耐火試験を行い、その性能を確認いたします。性能劣化の場合は、泡消火薬剤の取替をご案内をいたします。
  泡原液タンクの構造、および設備全体の構造を熟知した弊社社員が、泡消火薬剤の取替もいたします。また、PFOSを含んだ泡消火薬剤の取替もいたします。

PFOS
   
フカダの泡消火薬剤には、PFOSは含まれていません。ご安心してご用命下さい。    

| トップページ | 開発研究 | 事業案内 | 取扱製品 | 保守・点検 | 会社情報 | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問合せ |
Copyright (C) 2012 Fukada Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.