| トップページ | リンク | サイトマップ |    
   
LNG実証実験
自動車生産ライン実証実験
固定泡放出口実験
大容量泡放水砲実証実験
リム火災消火実験
DMEに対する取り組み
再生資源燃料の消火実験
リチウム電池に対する取り組み
ETBEに対する取り組み
炎感知器の開発
産学官との研究実験
フカダの実験設備
リチウム電池に対する取り組み

リチウム電池とは?

リチウム電池とは、電池負極に金属リチウムを、電解液に有機溶媒を用いた電池のことです。
リチウム電池は、マンガン乾電池などと比べて高電圧が得られ、自己劣化率が低く優れた貯蔵性を示します。また、電解液として有機溶媒を用いることから凝固点が低く、低温から高温まで幅広い温度領域で使用可能であるなど、多くの特長を有しています。
リチウム電池はカメラや小型電子機器など、様々な用途に用いられています。

リチウム電池の加熱実験・破砕実験

リチウム電池は十分な安全性を考慮した設計となっていますが、その内容物として、危険物の金属リチウムや有機溶媒が含まれています。
火災時にリチウム電池が火炎や熱により加熱された場合の挙動を確認するため、弊社では、リチウム電池の加熱実験を行っています。また、リチウム電池が外部からの加圧により破砕された場合の挙動を確認するため、リチウム電池の破砕実験も行っています。

火炎によるリチウム電池の加熱実験

ヒーターによるリチウム電池の加熱実験

| トップページ | 開発研究 | 事業案内 | 取扱製品 | 保守・点検 | 会社情報 | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問合せ |
Copyright (C) 2012 Fukada Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.