| トップページ | リンク | サイトマップ |    
   
LNG実証実験
自動車生産ライン実証実験
固定泡放出口実験
大容量泡放水砲実証実験
リム火災消火実験
DMEに対する取り組み
再生資源燃料の消火実験
リチウム電池に対する取り組み
ETBEに対する取り組み
炎感知器の開発
産学官との研究実験
フカダの実験設備
ETBEに対する取り組み

ETBEとは?

ETBEとは、エチル-t-ブチルエーテルのことで、エーテル類の有機化合物です。ETBEは、エタノールとイソブテンとを反応させることにより合成することができます。中でもバイオエタノールから合成されたETBEは、バイオETBEと呼ばれています。
バイオマス由来の燃料はバイオ燃料と呼ばれ、バイオETBEもバイオ燃料に該当します。バイオ燃料由来のCO2は、温室効果ガス排出量に含まないことから、温室効果ガス排出量削減の一手段として、バイオETBEを配合したバイオガソリンの販売が始められています。
環境対策の一環として、今後のETBEの需要増加が予想されています。

ETBEに対する消火実験

ETBEは引火性の高い液体危険物です。引火性液体危険物の火災の消火には泡消火薬剤の使用が効果的ですが、一般的なガソリンなどの石油類と比べて、ETBEは水に溶けやすい性質があります。このことから、通常の泡消火薬剤では消火が困難で、水溶性液体用泡消火薬剤を用いるなどの対応が必要になることがあります。
弊社では、ETBEに対する消火実験を実施し、ETBEに対して最適な泡消火薬剤を確認しています。

ETBEの消火実験

| トップページ | 開発研究 | 事業案内 | 取扱製品 | 保守・点検 | 会社情報 | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問合せ |
Copyright (C) 2012 Fukada Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.