| トップページ | リンク | サイトマップ |    
   
LNG実証実験
自動車生産ライン実証実験
固定泡放出口実験
大容量泡放水砲実証実験
リム火災消火実験
DMEに対する取り組み
再生資源燃料の消火実験
リチウム電池に対する取り組み
ETBEに対する取り組み
炎感知器の開発
産学官との研究実験
フカダの実験設備
自動車生産ライン実証実験

自動車生産ライン実証実験

フカダの自動車生産ライン消火設備は、実際の製造ラインにおける火災を模擬した実証実験により消火性能と有効性を確認しています。

自動車生産ラインの消火設備に求められる性能

自動車生産ラインでは、生産性に効率が求められることから、速消性が高く、早期に復旧が行える消火設備が求められます。

特殊水噴霧
泡ヘッド
特性
消火剤の種類
水+水成膜泡
たん白泡 or 水成膜泡
消火の特長 水噴霧の冷却効果と泡消火の窒息効果を併せ持ちA火災からB火災まで幅広く対応します。
ノズル内部で消火に適した泡を生成し放射することで確実に火災面を被覆します。


塗装ライン実証消火実験

塗装ラインには、実規模消火実験で消火性能が検証された、特殊水噴霧消火技術を推奨しています。泡ヘッドのような泡立ちが少ないことから復旧作業が容易で、生産性に効率が求められる産業へ適用されます。


弊社の特殊水噴霧消火技術は、一般的なスプレイヘッドから泡水溶液を放射することで、水噴霧による冷却効果と泡による窒息効果が複合的に作用します。


プレスライン実証消火実験

プレスラインにも実規模消火実験で消火性能が検証された、泡ヘッドを推奨しています。

立体的に配置された生産設備においては、付着性の高い泡性状が得られる泡消火薬剤と泡ヘッドを組み合わせます。

| トップページ | 開発研究 | 事業案内 | 取扱製品 | 保守・点検 | 会社情報 | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問合せ |
Copyright (C) 2012 Fukada Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.