| トップページ | リンク | サイトマップ |    
   
LNG・LPG基地防災設備
石油タンク防災設備
塗装ブース防災設備
発電所防災設備
化学プラント防災設備
大空間防災設備
揚貯運炭防災設備
 ・散水設備
 ・監視設備
  (炎検知警報設備)
 ・監視設備
  (光ファイバ温度監視・火災防護システム)
防災エンジニアリング
揚貯運炭防災設備

散水設備

屋外貯炭場の設置例
散水ノズル
屋外貯炭場では、石炭の自然発火および炭塵の飛散等による公害防止の必要性があります。

散水ノズルで散水することにより自然発火および飛散を防止することができます。

飛散防止剤は防塵剤に界面活性剤を添加したものが、一般的に使用されます。

屋内貯炭場の設置例
石炭サイロの設置例
スプレイヘッド
石炭サイロまたは屋内貯炭場では、石炭投入時に発生する炭塵が原因となり爆発が発生することがあります。

スプレイヘッドより散水することにより炭塵発生の防止することができます。

コンベアの設置例
スプレイヘッド
コンベアでは、リターンローラ部で落下、堆積した石炭粉がローラーと回転接触し、摩擦熱により発火することがあります。

搬送コンベアおよびリターンコンベアにスプレイヘッドを設置し、散水することにより消火することができます。

監視設備(炎検知警報設備)

火災や漏洩を早期検出し、速やかに中央監視室および警備室等に知らせます。
炎検知警報設備
火災を早期に検知し防災設備の迅速な起動のために設置します。

監視設備(光ファイバ温度監視・火災防護システム)

システム構成例
温度監視画面
 光ファイバ温度監視・火災防護システムは、光ファイバ温度監視装置と、防火・消火設備を連携させた火災防護システムです。光ファイバによって監視区域の空間的な温度分布を常時監視し、温度異常を検知すると、該当箇所の防火・消火設備を選択的に自動起動させます。石炭等の固形燃料火災のように、温度異常を経て発生する火災に対して優れた防護効果を発揮します。

| トップページ | 開発研究 | 事業案内 | 取扱製品 | 保守・点検 | 会社情報 | 採用情報 | リンク | サイトマップ | お問合せ |
Copyright (C) 2012 Fukada Kogyo Co.,Ltd. All Rights Reserved.